assist
株式会社アシスト
HOME 会社案内 投資家情報 レストラン店舗 求人案内 お問い合わせ 新着情報
image
企業理念
営業報告
将来ビジョン

企業理念COMPANY IDEA

設立経緯
当社の創業者である山中達夫は、昭和60年12月(当時23歳)に軽貨物輸送を事業目的とする「赤帽アシスト」を立ち上げました。その後、昭和63年4月に東京都北区役所の公金輸送業務の受託に成功し、平成2年9月には当社最大の顧客である生活協同組合の個人宅配「コープパルシステム」の事業計画段階から参画することになりました。「コープパルシステム」では、個人宅配の基本配送モデルを考案し、受注を受けるに至りました。当時生協に対する依存度が高かった当社は、「コープパルシステム」が委託販売方式から委託運輸方式へと切替えるのに合わせて、将来の事業拡大を見込み、平成7年1月に株式会社化することを決め、同時に新規事業への進出も取り決めました。 最初は、生活協同組合が最大の顧客であったことから、社名を株式会社コープシステムサービスとしておりました。しかしながら、当社は、人々の「真に豊かなくらし」に貢献できるようにするためには、その担い手となる当社自らが、力あふれる若人から経験豊かな高齢者まで協力しあい、心から楽しく人々の生活を「アシスト」できるよう、変革することを必要と考えております。 このため、社名を「アシスト」と命名し、そうしたビジョンを達成するための事業を展開し、今日に至っております。

人材育成理念
人は宝である、そして、宝石は磨き上げるほど光り輝く 当社の運輸事業部で働いている社員はそのほとんどが20代の若者たちです。入社したての頃は、まだ自己啓発ができておらず、社会人としての責任の重さに対して認識が低く、仕事やこれからの人生設計に対して情熱を見出せないがために秘められた潜在能力を発揮できずにいるように考えています。そうした若者たちに対し、当社は、生協の配送業務を通じて、組合員や仲間たちとのコミュニケーションを深めることで「接客の楽しさ」と「目標達成に伴う充実感」を体感し、会社とともに成長してもらいたいと考えております。事実、当社の理念を理解した社員は、もっと責任感を伴った仕事をしたいと考えはじめているように思います。 当社は、人事ローテーションについて、特別の意識で取り組んでおります。例えば、社員のライフプラン、キャリアアッププランに応じて、接客業に進みたければ飲食部で店長になることを目指したり、マネジメントに進みたければスタッフを統括することを目指すこともできます。あるいは、事業主になりたいという独立心が旺盛であれば、個人タクシーとして独立したり、FCによるタクシー会社を経営することもできるでしょう。
Copyright